kicori project

yuki shiroi

tatachiのデザイナーである私の友人に紹介して頂き、繋げていただけました。


yuki shiroiさん


城井 友紀

東京生まれ。2001年にドイツ ベルリンに渡り、その後2003年オランダの大学に入学。一年後, Willem de Kooning Academyに編入する。 ロンドンでのインターンシップを経て、2007年イラストレーション科卒業。 手書きを主としたコンセプトイラストレーション、ペインティング、キャラクターデザインを得意とし、絵本、アニメーション, ミュージッククリップ、店舗の内装デザインなどを制作。
現在東京都在住、 イラストレーター/グラフィックデザイナーとして活動中。



城井さんのつくる商品をkicoriでお取り扱いさせて頂く事になりました。


yuki shiroi_a0214096_21164439.jpg

こちらはシールになるのですが、自由が丘にあります、カフェohanayaさんに城井さんのつくった立体作品があるようで、そちらを、2次元化したシールです。

¥ 580


yuki shiroi_a0214096_21302749.jpg


こちらは、多くのデザイナーさん達が集まってつくったカレンダー

yuki shiroi_a0214096_2133334.jpg


ポストカードサイズですので、色々な所に貼ったり額に入れて絵を楽しんでも良いと思います。

¥ 1280

こちらは
yuki shiroi_a0214096_21374111.jpg


城井さんは8月くらいから、イギリスに行くようです。
皆さん意識が世界基準ですごいです。

城井さん楽しんで来てくださいね!



早く棚買わなきゃ、、すみません。。
# by kicori-projects | 2011-07-23 21:46 | select item

Link

Link_a0214096_2234934.jpg

1ガロンのクリスタルガイザー珍しい物をお土産頂きまして本当にありがとうございます!
Kジロウ君、本当にありがとうございます。
新しい仕事大変だと思いますが、楽しそうで何よりです。


先ほどまで、西荻窪にあります、Miesさんご夫婦が遊びに来てくれました。
僕の長話しにつきあってくれまして、本当にありがとうございます。

あ、、、Miesさんだけでは無く、来ていただいているお客様全員にこの場で謝らせていただきます。
長い話しで、申し訳ありません。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いいたします。

話しは、いわゆる麻雀で、どう自分の牌を捨て、良い牌を得るか。
役が出来ているのに、あえて捨てなければならない時もある。
私が勇気を出し、捨てた牌を引き換えに、新しい牌を、やまから引き当てる。
なんだか面倒な話しになりそうなので、やめます。

私は、休みをうまく活用できない。
全くお休みの無いときも多い。
美術館に行ったり、旅行、そのような、内容のブログも書きたいのですが、なかなか行く事が出来ません。

私は、旨味の無い人間です。

19歳くらいから、話しのネタが変わっていない気がします。
皆様が楽しそうに話してくれる、旅行先の話や、美術館、本、合コン、映画、様々な事が、僕の脳の中で膨らみ、良い影響を与えてくれています。

私も楽しいです。
本当にありがとうございます。  

言葉のボキャブラリーも乏しいので、上手にお話し出来ているか、不安ですが、これからもよろしくお願いいたします。



Miesさん  

お土産ありがとうございます。
お話し、本当にありがとうございます。

Link_a0214096_2325765.jpg


Link_a0214096_2372541.jpg


同じく西荻窪にある、Maeuschen(モイスェン)というお店のケーキ。

クリスタルガイザーと一緒に美味しく頂きました。
うま〜い。

ありがとうございます!



注意

皆様に、お土産をおねだりしてるのでは、ありません。

皆様の、お土産話しを、私にしてください。

やまだく〜ん、kicoriさんの座布団全部もっていって〜

!!!!!
# by kicori-projects | 2011-07-18 23:30 | Free

大工仕事

大工仕事_a0214096_1432168.jpg


古材は、なかなかのお値段ですし、木製のボックスが場所的に邪魔になってきましたので、壊して、窓枠を作る事にしました。

木製の箱には1973年と書いてあるのでとても古いもの。
釘も恐ろしく錆びているし、恐ろしく木も腐ってるのか、割れてしまうから、本当に大変。
箱を壊すシーンは撮り忘れました。


木が割れすぎて難しかったので、木と木の割れ目の部分に、真鍮の板を張って、つなぎ目を隠しました。

木の質感もあまり好きではなかったので、木工用ボンドを全体に塗り、古い紙を適当に貼り、そこに、黒いインクのスタンプを押し、ボンドにも黒いインクを混ぜ、その上から、つや消しのウレタンをスプレーしました。

何となく乾いた所で、バランス見ながら貼付けた紙をはがして、完成。
大工仕事_a0214096_1415422.jpg


ビスで止めるだけでも板が割れてしまうので、本当に大変でした。。

大工仕事_a0214096_1420259.jpg

後、4カ所もやるとなると、へこむ。
やはり、職人さんはすごい!

今度は針金の網じゃなくて、網戸に使う物で作ろう。
# by kicori-projects | 2011-07-16 14:25 | Free

七夕

私にとって、特別な日には、したくはなかったのですが、
七夕_a0214096_19592936.jpg

Sちゃん きれいなお花をありがとう。 大阪のおばちゃん風に仕上げて良かったでしょ。
お母様もありがとうございます。
七夕_a0214096_2002830.jpg

Mさん 今度、寿司おごるわ。
七夕_a0214096_20115466.jpg

Aちゃん びっくりしたよ。静岡から本当にありがとう。
七夕_a0214096_20125234.jpg


母親がくれた袋の中に入ってたメモ帳。
七夕_a0214096_20162361.jpg


開いたら
七夕_a0214096_20174273.jpg

姪っ子達から
七夕_a0214096_20191684.jpg

七夕_a0214096_20215189.jpg

七夕_a0214096_2021528.jpg

一年間がんばったねって。
これからもがんばってねって。

おじちゃんがんばるよ。
本当にありがとう。


私を支えてくれているお客様

本当にありがとうございます。

皆様の日常に、少しでもプラスを感じていただけるよう、日々努力しています。

思い出作りの為にお店を始めた訳ではありませんので、ずっと来て頂けるようがんばっていきます!
七夕_a0214096_20232283.jpg

本当に一年、早いですね。

日々に感謝できるようになりました。
皆様のおかげです。
簡単なご挨拶で申し訳ありません
明日も楽しもう! 皆様も楽しみましょう!
# by kicori-projects | 2011-07-07 22:31 | Free

お願いします

震災で、僕の友人や、お取り引き先様、お客様、こういう言い方ではなく、同じ時間を生きている仲間たちが、苦しんでいます。


そんな中、私は、正直な事をいうと、何も出来ていません。

節電だって出来ているのかもわからない、パソコンでお願いをしているし、自分が生きるためにお店の宣伝だってする。
募金だって、有名人のようには多くは出せない。
現地に行く事すら、正直怖い。

言い出したらきりがない。

不甲斐なさを感じています。

昨日、友人がお店に来てくれました。

彼女は、福島県 新地町出身。

震災後から、mixiなどで、友人や、生まれ年別の安否確認情報などを発信していました。
こんな事を、彼女に言ったら怒られるかもしれませんが、自分の友人関係の安否の確認が出来たら、活動しなくなり、いつもの生活を送るんだと思っていました。

日常、ただでさえ仕事もあるし、こまめに、mixiなどに情報をアップしていた。
私は、彼女が心配で、mixiのコメントに、『あなたも倒れちゃうから、ほどほどに』 のようなコメントを残しました。

このコメントは、適正なのかと、今でも。

そんな中、彼女は以前にも増して、故郷の復興を願い、活動の幅を広げていました。
お願いします_a0214096_20395492.jpg



どこにいても新地町を想う会


私には何も出来ないと彼女には伝えてあります。
しかし、彼女は、すくなからず、私に頼ってくれた。
ありがとう。

ブログで伝える事くらいしか出来ないよ、ごめんね。
お願いします_a0214096_20554692.jpg


どこが一番被害にあったとか言い出したらきりがありません。

私の所に伝えにきてくれた、それに応えたいので、皆様のご協力を。

復興支援ステッカー

ひとくち ¥500円


よろしくお願いします。
# by kicori-projects | 2011-07-04 21:35 | Free